トレチ中の皆!肌を綺麗にしたいなら化粧品の効果や成分と「使用期限」も大事

https://kirei-journal.com

メイク

トレチ中の皆!肌を綺麗にしたいなら化粧品の効果や成分と「使用期限」も大事

化粧品には「使用期限」があります。
あまり意識することがないのではないでしょうか?
食品みたいに表示されてないから意識する機会が少ないですよね。

でも化粧品に使用期限は、あるんです。

トレチノイン治療をするくらいなら、肌を綺麗にしたい想いも強いはず。
だからこそ、化粧品を選ぶ時には、成分や効果だけではなく「使用期限」にも目を向けるようにしてみてください。

なぜ化粧品には「使用期限」が表示されていないのか

「化粧品の使用期限」に関する法律には下記のように書かれています。

使用の期限を記載しなければならない化粧品として、次に揚げるものが指定されている。
ア アスコルビン酸、そのエステル若しくはそれらの塩類又は酵素を含有する化粧品
イ 前号に揚げるもののほか、製造又は輸入後適切な保存条件のもとで3年以内に性状 及び品質が変化するおそれのある化粧品
なお、製造又は輸入後適切な保存条件のもとで3年を超えて性状及び品質が安定な化粧品 は使用期限表示の対象から除外されている。

引用元:http://www.yakujihou.com/2008/10/9.html

「製造又は輸入後適切な保存条件のもとで3年を超えても品質が安定している化粧品」だから表示されていないようです。
未開封の場合、最低でも3年間は品質が保証されています

化粧品によって使用期限は違うようですが、
開封後は、一般的な化粧品の場合で開封してから半年~1年が使用期限と言われています。

オーガニック化粧品の使用期限はもっと短い

オーガニック化粧品の使用期限はもっと短い

オーガニック化粧品には化学的な防腐剤が含まれていないものが多いので、未開封で3年もたないものもあります。その場合、期限が表示されているので必ず確認しましょう。開封後は一般メーカー商品の半分くらいの期間を目途に使い切るようにしましょう。

引用元:http://www.news-postseven.com/archives/20161205_472164.html

オーガニック化粧品の場合は未開封で3年以内です。
開封してないから、と安心出来ないのです。

液体タイプは雑菌が繁殖しやすいのでさらに使用期限が短い傾向があります。
見落としがちなのがマスカラ。
マスカラも液体タイプです。
使用期限の表示があるかどうか気にするようにしましょう。

日焼け止めなどは、ワンシーズンで効果が薄れるので、シーズン内に使い切るのがおすすめです。

ミネラルファンデーションなど粉タイプの場合は、表示がありませんでした。
水分を含んでいないからかもしれません。

オイルは油だから大丈夫!←根拠がありません

オイルは油で安定しているイメージがありますが、酸化するという問題を抱えています。

私がよく使っているアルガンオイルなどは酸化しにくいオイルといわれています。
しかし、冷暗所で保存+3ヶ月程度で使い切るのがおすすめです。

ピュアオイルではない、ブレンドされたオイルや精製度が低いオイルは、さらに早めに使い切った方が良いようです。

●酸化しにくいオイル(2-3ヶ月程度推奨):
アルガンオイル、ホホバオイル、オリーブオイル、スクワランオイル、ココナッツオイル、椿油・山茶花油、なたね油、ヘーゼルナッツオイル  などなど

●酸化しやすいオイル(1-2ヶ月程度推奨):
馬油、キウイシードオイル、月見草油、ローズヒップオイル、グレープシードオイル などなど

化粧品が劣化する原因

  • 皮脂に触れたブラシやパフで、化粧品を取り扱う
  • 直接肌に触れる
  • 使い終わった後、洗浄しない
  • 開封することで空気中の水分に触れる。開けっ放しは言語道断!

いずれもメイクする時に自然に行ったり、さぼりがちな行為ですよね。
ちょっとした取扱いによって、雑菌が繁殖したり酸化したり品質が劣化してしまうのです。

劣化した化粧品を使うことで引き起こされる肌への影響

劣化がすすむと、雑菌(黄色ブドウ球菌や表皮ブドウ球菌など)が繁殖しやすい状態になります。

雑菌が肌に触れるとこんな症状が現れます。

  • かぶれ
  • かゆみ
  • ニキビや吹き出物
  • くすみ
  • 色素沈着
  • シミ などなど

唇など粘膜の部分は荒れやすく、目元に近い部分で使う化粧品には注意が必要です。
使用期限が過ぎたマスカラで失明した事例もあるそうです。

綺麗になりたいのに、こんなトラブルに巻き込まれたら目も当てられません涙

化粧品を長持ちさせるために気を付けたいこと

  • 高温多湿な場所で保管しない(冷暗所がおすすめ)
  • ブラシやパフは使い終わったら、ティッシュでふき取ったり洗浄する
  • ブラシやパフは定期的に清潔に洗浄する
  • パフは半年程度で買い替える
  • 化粧品の蓋をしっかり締める
  • 直接触れない(スパチュラやブラシなどを使う)
  • 直接肌に触れるものは使用の度にティッシュで拭取る

使用期限が過ぎたものは思いきって捨てましょう

使用期限が過ぎたものは思いきって捨てましょう

化粧水やクレンジングなど安い時にまとめて買ってしまうことがありますよね。
高い化粧品に限って「高いから…」と、ちびちび使うこともあります。(私です…)

しかしご紹介した通り、化粧品は劣化します。
使用期限が過ぎた化粧品を使用すると、肌トラブルを招くためおすすめできません。
思い切って捨てましょう。

あと、メルカリやヤフオクなどで個人から中古品を購入するのもおすすめできません。
新品で使用期限が把握できるものを使うようにしましょう。

  • この記事を書いた人

汚肌女

こんにちは、汚肌女です。 ただただ純粋に顔が汚い汚肌歴3○年選手です。 汚肌改善に挑むブログをはじめた経緯やこれからしたいことなどまとめてみました→ 汚肌女について twitter@journalkirei

汚肌改善に効果的だったものはこちらです

ダーマローラーで毛穴と凸凹を改善する 1

前回、生まれて初めてダーマローラー(2.0mm)を恐る恐るやってみました。 完全自己流だったものの、効果はなかなか。 実施から1ヶ月経ちましたが、顔全体のもちもち感が続いています。 しかし、問題のイチ ...

背中と胸のブツブツが汚すぎる件 2

わたくし汚肌女は、トレチノインとハイドロキノン、ダーマローラーで顔の汚肌改善に努めていますが、コンプレックスがたくさんあります。 顔だけでなく、身体の肌も汚いのです。 具体的に言いますと「背中」と「胸 ...

3

1クール目が終了したのでまとめます。 結果:見た目は少しきれいに。肌触りはかなり改善しました! 分かりにくいですが、肌の凹凸が少なくなってます。 見た目は劇的に綺麗にはなっていません 自分的に綺麗にな ...

-メイク

Copyright© 【汚肌改善ジャーナル】 , 2019 All Rights Reserved.