肌汚すぎて鬱っぽい…単純な私がした自信を取り戻す行動公開

肌が汚いと凹みますよね…。

太陽光に浴びると毛穴が丸わかりだから!肌汚いのバレバレだから!どうか近寄らないで!!
ニキビが今酷いから外に出ていきたくない…
化粧で隠せてないよね…コンシーラーをもっと!

肌が綺麗な人はそれだけで「人生勝ち組」
本当にそうだと思います。
肌が汚い汚肌代表としては美肌の方が、羨ましい限りです。

「なにもかも上手くいかないのは”汚い肌”のせいじゃないか」
そう思いませんか?

3○年近く汚肌に悩んで、鬱状態にまでこじらせまくった私ですが、それは一つの真実だと、確信しています。

肌が汚いと鬱っぽくなる…こじらせる原因とは

「肌が汚いと、それだけで魅力がなくなり、誰からも相手にされないんじゃないか」
「誰も私と付き合いたくないはず」
「気持ち悪い肌って思われてるだろうな」と感じているんではと思います。
テレビや雑誌、SNSでは「汚い肌の女とは付き合いたくない」という男性の声も見られます。

しかし、そんなことはないのです。

家族は、もちろん傍にいてくれるでしょう。
友人も「あんたは肌が汚いから」と汚肌が原因で絶交されることはないでしょう。
見ず知らずの男性に「汚い肌の女」と言われたところで、あなた個人のことではありません。
無視しておけばいいのです。

もし、あなたの周りから人が去った経験があるのであれば、それはあなたの性格や行動が問題かもしれません。
他人と距離をおきたがっているのはあなたではありませんか?

  • お誘いあったけどめんどくさい。一人で誰にもあわない方が楽。
  • メイクするのも肌が荒れそうで嫌。ケアしても同じだし。
  • 寝てた方がホルモン出ていいんじゃない?
  • あんたはいいよね、お肌ぴかぴかじゃん!大したつくりじゃないくせに。皮膚交換してよ。
  • どうせ私なんか、ブスだし。影でブツブツって笑ってるんでしょ。

長い間、肌が荒んでいると心も荒れてきます。
太陽の光を浴びない引きこもりで昼夜逆転している生活をしていると、汚肌だろうが美肌だろうが本当に鬱になります。
肌が汚くても、愛想よく、何でもない風にニコニコしていれば、交友関係はちゃんと続きます。肌に関係なく。
私自身がそうでしたから。
管理人について

心の状態は、じきに表面に現れてきます。
肌のコンディションはますます悪くなるでしょう…。

肌はぶっちゃげ、すぐには良くなりません。
整形等の方法も含めても、ある程度期間は必要です。

しかし、心は気の持ちようですぐに変えることができます。
まずは、心の状態をいい方向に持っていくことから始めてみませんか?
でも「心の状態をいい方向」にって一体どういう事でしょうか?

肌が汚すぎても”心の状態をいい方法”にするって何

分かりやすいので、ここで女性の自信に関する調査データを紹介します。(出典:ウエディングパーク)

それによると、「女性として自信がない」という回答は半数
その理由は、下記の通りです。(…とっても親近感がわきます)

  • 自分磨きを頑張っていない。
  • 彼氏が長期間いない。
  • 男性の目を意識した態度ができない。
  • 美容がめんどくさい。
  • 太っている。

その自信がないと回答した方の中には、「自信をつけるための努力をしていますか」という質問に対して4割の方が「はい(努力をしている)」と答えています。

同様に自信があると回答した方にも同じ質問をしたところ「はい(努力をしている)」と答えたのはなんと8割

自信がない女性=4割努力している・6割努力してない
自信がある女性=8割努力している・2割努力してない

「自信がない女性は努力していないけど、自信がある女性は努力している。」
努力=自信につながっているのですね。

努力をしている、または努力しようとしていることが自信につながり、心は良い状態になるのです。これは老若男女、全て関係ありません。共通のことです。

肌が汚すぎても、鬱っぽくても「自信を取り戻す方法」

先ほどのデータで、皆がどんな努力をしているのか見てみましょう。

  • 美容に気を使っている
  • 自分をかわいい!と思いこむようにしている
  • 姿勢に気を付ける
  • 気合いをいれておしゃれする日をつくる

改めて確認しますが、実際に結果どうなったか、というのは関係ないのです。
良くなれば一番いいので、それも目標の一つにしても良いですが、まずは努力する方向を向きましょう。

汚い肌で自身が全くなかった私の方法をご紹介します。

鬱っぽさ全開&こじらせ女子の私がやったただ一つの方法「トレチノインを準備する・開始する」

トレチノイン治療とは、ハイドロキノンとトレチノインという医薬品を使った方法です。
ニキビやニキビ跡、シミ、シワ、毛穴と大体の悩みに応えてくれる優れものです。
実際に私がやった治療経過をまとめているのでご覧いただけると嬉しいです。

これで、顔面偏差値の低い私ですが、かなり気持ちが明るくなりました。

具体的には以下の通りです。

  • トレチノインとハイドロキノンを注文してから届くまで、楽しみで仕方なかった。「これをやれば綺麗になれるはず!」
  • 治療中、痒くなっても赤くても「今より良くなるから仕方ない!」と頑張れた。きっと、もともと綺麗な肌の人だと、心配でたまらないかも。
  • 温泉が克服できた。スッピンが嫌でした!(先日近くのコンビニにスッピンでいってしまった・・・)
  • 新しい化粧品を選ぶのが楽しくなった。
  • 怖くて仕方なかった化粧カウンターのBAさんに相談しやすくなった。

「注文」をしただけなのに、それから後の行動がかなり変わった、と思います。
全て、心がウキウキと良い状態になったからです。
ポイントは、なんでもいいので具体的な行動を起こすことです。

嬉しすぎる効果:汚肌がすこし改善した

治療前から治療後、気持ちが前向きになった効果ばかりか、長年、時間もお金も莫大にかけてきた汚肌も改善することができたのです。

ちゃんと化粧をしている時に、会社の人やたまに顔を合わす人から「なんだか綺麗になったね?」と声をかけて貰えるようになりました!
(緩やかな治療を選んだので、毎日顔をあわす家族には、あんまり分かってもらえませんが、肌のさわり心地はかなり改善したんですよ^-^;)

私の場合、1クールしかしていませんが、医薬品代でいうと、1万円以下です。
期間は6週間。

これまで、かなりの金額を投資してきたので、もっと早くに実践しておけばよかったです涙

肌が汚くて鬱っぽいなら、注文してみたらいい

と私は思います。まじで。
注文するだけでも私はかなりアガりました!!単純でごめんなさい!

注文後も心の状態を保とう

実際、肌が汚いと何もかも悪くとらえて…こじらせてしまいます。
不思議なものでこじらせると、何もかも悪い方向に行きます。
悪い方向にいっても、原因が自分ではない。悪いのは相手だ!と責任転嫁してしまいます。

肌の綺麗な人は「あの人は綺麗だけど高飛車だ」「あの人は綺麗だけど性格が悪い」と他人からのバッシングが起きますが、肌の汚い人は美人に対して「あの人は高飛車だ」「あの人は性格が悪い」と罵る傾向があります。
他人まで攻撃してしまうのです。

そんな事はやめて、自分のことを大事にしましょう。
洗顔の時にふわふわの泡を泡だて器で立てて、優しく洗う。丁寧に洗い流す。
それだけでも、大丈夫。

先ほど紹介したデータに「自信あふれる女性像」という項目があります。

  • 何事でも努力を怠らないで取り組む人
  • 自分も他人も律することができる、でも誰に対しても笑顔が明るく素敵な人
  • 仕事ができる。そして、美人ではないけど手入れがしっかりされている人。
  • 自分の魅力が分かっていて、最大限の力でそれを見せれる人
  • 背筋がしゃんとしていて、立ち振る舞いが美しい人

男性も同じではないでしょうか?どの人も素敵ですね。

こんな方、あなたの周りにもいるのではないでしょうか?
その人にも少しくらい欠点があるのかもしれませんが、欠点を差し引いても素敵だったり、何かしら魅力を感じる人は、自分に自信があり自信を保つための努力を怠りません。
もちろん鬱だなんてイメージはどこにもないでしょう。
あなたのモチベーションを保つ材料の一つとして、周りにいるキラキラの人をチェックする行為はおすすめです!
自信を持っている人のそばにいると自分まで高められますよ。